北区王子の歯科はアール歯科王子駅前クリニック-ヒューリック王子ビル

当院では、
できる限りお待たせすることを少なくするために、
予約制とさせていただいております。

お電話またはインターネットより
予めご予約の上ご来院ください。
(ネット予約の場合、治療内容によってはお待たせする可能性があります。お電話いただけましたら、症状をお伺いした上で待ち時間が少ない時間をご案内させていただきます。) ※急な痛みなどでお困りの方は、お電話でご連絡ください。

年末年始休診のお知らせ

院長あいさつ

患者様の楽しく健康的な生活を守るために患者様の楽しく健康的な生活を守るために

当院は「患者様に安心して通っていただける環境」を重視し、スタッフ一同日々努力しております。
患者様に信頼されるクリニックを目指して、最新の知識、技術を提供し、患者様お一人おひとりに合った治療方法を分かりやすく説明しております。
地域に密着した医療に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

地域に寄り添う歯科医院

アール歯科王子駅前クリニックでは、お子様からご年配の方まで幅広く診療を行っています。治療はもちろんのこと予防にも力を入れております。

子どもの治療

学校健診でむし歯が見つかった、
子どものむし歯予防をしたい、など
お子様の歯を守るためにはまず
歯医者に行くことから始めませんか?

大人の治療

むし歯の治療から歯周病、予防歯科やホワイトニング、
インプラント治療まで幅広く対応しています。
お一人おひとりのライフステージに合わせた
最適な治療をご提案いたします。

予防

歯の周りの環境を整えることにより歯ぐきからの出血や歯が動くなどの症状が改善する場合があります。ただし、歯ぐきの治療はどうしてもお時間をいただくので、歯科衛生士とドクターが連携を取り、患者様に合わせた治療プランで進めております。 “口の中の嫌な感じがなくなった!” “歳をとっても歯がしっかりしている!”と多くの患者様に喜んでいただいております。

  • 定期健診での
    クリーニングケア
  • 着色や歯周病
    口臭が気になる方
  • むし歯でご来院
    いただいた場合

当院では上記でご来院いただいた際に予防のため、歯のクリーニングをおすすめしております。

アール歯科
王子駅前クリニックのポリシー

お忙しい方にも時間を有効に使っていただけるよう予約制を取り入れて、可能な限り予約時間にご案内しております。

当院では、今のお口の中の状況や治療方法の説明、できるだけ痛みの少ない治療を心がけており、医師やスタッフにご質問やお悩みを気軽に聞いていただける環境を作っております。

歯科医師と衛生士双方の視点から、お口の環境を良くしていけるよう、また患者様が無理なく安心して通っていただけるように治療のご提案させていただきます。

当院の特長

お知らせ

2022/6/17
北区歯周病健診・口腔機能維持向上健診のお知らせ
当院では、北区の歯科医師会が行っている歯科健診を無料でお受けいただけます。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
(※治療は保険診療となります。)
北区歯周病健診・口腔機能維持向上健診
対象者:北区にお住いの以下の年齢の方
●歯周病健診
70歳、65歳、60歳、55歳、50歳、45歳、40歳、35歳、30歳
●口腔機能維持向上健診
85歳、83歳、81歳、80歳、79歳、77歳、75歳
期間:2022年6月1日(水)~2023年1月31日(火)
受診方法:事前にご予約の上、ご来院の際は受診券をお持ちください。


2022/4/13
北区歯科医師会による健診のお知らせ
当院院長が北区歯科医師会に所属しているため、アール歯科クリニック王子駅前では歯科医師会による歯科健診を受けていただくことができます。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
(※治療は保険診療となります。)
妊産婦歯科健診・イクメン歯科健診
対象者:北区にお住いの妊産婦と配偶者
期間:妊娠中または出産後1年未満(お子様の1歳の誕生日前日まで)の間に1回
受診方法:「母と子の保健バッグ」内に入っている受診表をお持ちください。
2021/6/20
当法人の酒井理事長が、与野歯科医師会理事に就任いたしました。
今後とも医療法人RDCをどうぞよろしくお願いいたします。

アール歯科王子駅前クリニックは2022年2月1日(火)王子駅すぐヒューリック王子ビル5FにOPENします!

活動報告

『ご近所ドクターBOOK』
看板のご案内
アール歯科セントラルクリニック南与野では定期的に看板の内容を変更しております! お口についての豆知識や当院からのお知らせなど皆様に少しでも お口のケアに興味を持っていただけるよう工夫しています。 今回は歴代の看板のご紹介 …
『あなたの知らない 歯の新常識』
『FujiSankei Business i』